実際に使用した妊娠線オイルについての体験談

サンプルの妊娠予防ミルクは高額だった

皆さんは妊娠線予防に興味はありますか。
世の中では沢山の種類の妊娠線オイルが売られていて、どんなオイルを使用していいのか迷ってしまいますよね。
今回は筆者が実際に使用した妊娠線オイルについての体験談と、最終的に妊娠線予防専用の物ではないオイルを使用する事に決めた経緯もご紹介しようと思います。
筆者が妊娠線オイルについて調べ始めたきっかけは、母子健康手帳交付手続きが終わってすぐの頃でした。
私が交付を受けた場所では、妊婦の方や家族向けに製作された冊子や新生児用オムツのサンプルなども一緒に配布されます。
その中に妊娠線予防用ミルクのサンプルが一緒に入っていたのです。
帰宅後妊娠線について調べてみると、どうやら妊娠初期から妊娠線予防を習慣化することが大切ということだったので早速もらったサンプルを試してみる事にしました。
妊娠線予防用ミルクは少量でも伸びがよく、パウチに入ったサンプル1つでお腹から脚の付け根まで保湿することができました。
とても良い使用感で成分も安全そうだったので、気になって付属の説明書に書かれていた本体価格を確認したら想像より倍近く高くて驚いてしまいました。
妊娠線はお腹だけではなく臀部や太腿の内側に二の腕など思いがけない場所にできる事があり、予防するためには全身を保湿することで予防になります。
さらに妊娠するとホルモンバランスが変化し、乾燥しやすくなるため人によっては全身を朝晩保湿することになりますので、そう考えると筆者の経済状況では出産まで使用を続けられる価格ではなかったため泣く泣く次の選択肢を探すことにしました。

サンプルの妊娠予防ミルクは高額だったスキンケアに使っていたアルガンオイル普段から使っていたオイルで妊娠線の予防できました